« 最近の戴きもの | トップページ | マナーが悪い通勤客 »

2006年12月24日 (日)

単位考(下ネタ含む)

先日、ある番組でブラジャーのサイズが何だとかいうことをやっていた。
聞くところによりますと、ブラジャーとやらは、Aカップとか、Cカップとか、そういうABCDという単位で、そのサイズが決まっているようです。
Bura






この単位は、確かに大きさを区分するには適しているようにも思われる。
しかし、通常、体積を単位化する際は、「リットル」やデシリットルを用いることが多い。
例えば、冷蔵庫や洗濯機もそうである。
そこで、もしパイについても「L(リットル)」や「デシリットル(dl)という単位だったらどうであろうか。

Photo_96





リットルはともかく、デシリットルというと、どうしても小学校の時に使った単位で、「ビーカーに5デシリットルの水をいれて・・・」というイメージが強い。

Photo_97





これに、パイの単位をあてはめると、あたかも母乳の排出量を示す単位であるかのように思えてくるのである。

そこで、以下のようにA~Zまでの単位をリットル表記にあてはめてみる。

A=3デシリットル(0.3L または300ml)
B=7デシリットル(0.7L または700ml) 
C=10デシリットル(=1リットル)
D=1.5リットル
E=2リットル
F=2.5リットル
G=3リットル

これがオパイの単位だとすると、まるでエロさが感じられない。

例えば、「Fカップ巨乳アイドル!」という雑誌の見出しも
「2.5リットル巨乳アイドル」となってしまうのである。

さらに、リットルを「リッター」などと発音してしまうと、「2.5リッターアイドル」となり、まるで、車の排気量のようでもある。

もっとも、女性諸君の中にもダンプやトラックのような風体の方もおられる。
そういう方には適しているのかもしれない。
いや、むしろ、そういう方は「t(トン)」で現したほうが良かろう。
※ex:80kg=0.08t

話がそれてしまったが、この「リットル」という単位。
いかがなものだろうか。

もし、女性諸君がブラジャーを買い求める際、店員との会話もそうとうおかしなモノになりそうである。

店員:お客様、サイズはおいくつで?
客:よくわからないわ。
店員:ではお計りいたします。
    ・・・アラ、お客様のサイズは1.5リットルでございます。
客:ありがとう。じゃぁ、1.5リットルのものを3個ください。
  あわせて4.5リットル分で。
店員:ありがとうございます。
  当店ではただいまスタンプラリーを行っておりまして、
  合計で100リットルいきますと、1個サービスしております。
  がんばっておためください。

また、エロ系の雑誌はこうだ。

「8リットル爆乳!」

もはや、ホルスタインである。
Ushi





このように、単位を変えて考えると、いろいろとイメージが変わってくる。

読者の皆様も、自分なりにいろいろな単位を考えてみてはどうだろうか。
見方をかえると印象も変わる。

新しい発見があるかもしれないぞ(*^ー゚)b

« 最近の戴きもの | トップページ | マナーが悪い通勤客 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近の戴きもの | トップページ | マナーが悪い通勤客 »