« 女には分かるまい・・・ | トップページ | BBa考 »

2006年10月 1日 (日)

パックマンを思い出すとき

    パックマン
それは、1970年代に大流行したゲームだ。
2105710480100_top









で、なんでこれを思い出すかというと。
Monster
こいつ。
パックマンの敵。



このフォルムが思い出されるのだ。


たとえば、(あんまし上手くないが)こんな髪型の女性がたまにいる。

Monster2

(さらにギョロ目系だと尚よし。)





髪型の輪郭に注目してもらいたい。
この髪型が、上の図にある「パックマンの敵」を思い出させるのだ。

Monster3






じつにそっくり!

念のため、もう一つイメージを紹介しておこう。(何が「念のため」なんだか分からんが)

Monster4









要するに、こんな感じだ。

何故か、髪型一つでこんな風に見えてしまう。

尚、このように見える場合、大抵ブスである。
顔面のパーツが整っている場合は、不思議と「パックマンの敵」には見えない。
ブスには何か潜在的な危険性を感じているのだろうか。

どんな危険性かというと、

「敵」⇒「食べられる」⇒「あぶない」

ということだ。

どちらにしても、こんなヤツに食われるのはご免だ。

« 女には分かるまい・・・ | トップページ | BBa考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女には分かるまい・・・ | トップページ | BBa考 »